読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ガラガラポン日記

複雑になってしまった問題を、一度ゼロにして、考え直してみる。

「それがそうなのではなく、あなたがそう見てる」

為末大さんの無料メルマガが、たいへん参考になるなあと思ったので、早速引用させていただく。 マインドセットについて考えていたことを書きましたhttps://t.co/Vp18h6wQZS https://t.co/4qCMOPZYJA— 為末 大 (@daijapan) 2017年3月23日 為末さんは、メルマ…

「箱根駅伝」を批判的に見てみると・・・。

1月になると、様々な「駅伝」のテレビ中継が流れてくる。その筆頭は、「箱根駅伝」かな。 女子の京都での「駅伝」は、雪で真っ白になって大変そうだった。男子の「駅伝」は、広島だったが、それでも時折、雪や雨が降っていた。 これら「駅伝」のテレビ中継…

新春 三題 (「満月の夕」他)

年末年始は穏やかな天気です。除雪もほとんど必要ありません。暇だ〜o(^o^)o という訳で、ネットでいろいろ検索中。 今日は、短い記事で三題まとめて書いてみました。m(__)m 1、新年と共に歳を重ねよう。 戦後、滿年齢の普及と共に個別の誕生日を祝う風習が…

紅白優勝旗の金球

大晦日は、NHKの紅白歌合戦を見た。 優勝は、大逆転で「紅組」の勝ちだった。ちょっとビックリ(^_^;) 「紅組」の司会者が、「優勝旗」を受け取っていた。そのとき、フト気がついた。優勝旗の先端部が、金色の球になっていた。え~っ!!(゜ロ゜ノ)ノ たしか…

大雪とシーシュポスの神話

札幌は、50年ぶりの大雪です。 12月22日と23日に雪が降り続き、交通機関にも大きな影響を与えています。昨日は、新千歳空港で、6000人もの人々が一夜を過ごしたと報道されてました。その前の日にも2000人位の人々が夜を過ごしているので、空…

日光東照宮

先日、ロンブー淳が日光東照宮を説明している番組を、たまたま見た。番組名は、「正しくお参り!バッチリ開運!やしろツアーズ3」というものだった。 いろいろ参考になることが多かったのだが、ちょっと気になったことがあった。それは、①なぜ徳川家康の墓…

皆婚社会のようで皆婚社会でない。

前の記事を書くためにネット検索しているとき、「皆婚(かいこん)主義」(又は「皆婚社会」)という言葉を目にした。それは、「近代社会と結婚 3」というタイトルがついた、文教大学国際学部椎野ゼミのネット記事にあった。(以下、そこから一部引用させていただ…

久しぶりに福島事故を思い出した。

11月22日早朝の福島県沖を震源とする震度5の地震・津波と、福島第二原発の冷却水ポンプ一時停止の報道を聞いて、改めて福島原発事故の現実を再認識させられた。 ある本を読んでいてこのような文章に出会った。↓ 国民の多くがこの深刻さを見ようとしない…

テレビの影響

「家族」をイメージするとき、私は、テレビのホームドラマに出てくるような、夫婦と子供達が一軒家に住むという、ほのぼのとした家庭を想像してしまう。各種統計上の説明でも、標準世帯として、夫婦と子供二人の四人世帯がモデルとして表示されるのとどこか…

家族のあり方について。(ツイッターより)

最近、ツイッターを辞めたけれど、見ることだけは続けている。その中で時々「ハッ」とさせられるつぶやきに出会うことがある。今日もそのようなつぶやきに出会ったので早速引用させていただいた。 憲法24条。家族のあり方について。 (「桜梅桃李」という言…

読書メモ『いま〈日本〉を考えるということ』

最近、ツイッターを辞めたので、ついつい「つぶやき」風に記事を書いてしまいました。 今回は、読書メモという事で、『いま〈日本〉を考えるということ』(山本理顕、大澤真幸、木村草太 共著)を取り上げてみました。図書館の新着本です。 山本理顕さんは「建…

この歳になると、誕生日は不要さ。

あと数日したら、私の誕生日がやってくる。満62歳になる。 私は、自分の誕生日を祝うのが、好きでない。 参考までに、日本において、庶民が滿年齢の誕生日を祝うようになったのは、少なくとも昭和25年以降のことらしい。それ以前は、正月に一斉に年をと…

ホットヨーグルト

きょう、初めてヨーグルトを「温めて」食べてみた。意外においしいし、身体にもやさしそう。 先日、あるテレビ番組で、ヨーグルトを温めて食べています、という人がいた。私は、冷たいヨーグルトが苦手であまり食べなかったのだが・・・。実際に試してみて、…

いまごろ「初詣」について?

『なぜ八幡神社が日本でいちばん多いのか』(島田裕巳著 幻冬舎新書 2013)を読んでいたら、 初詣という慣習が成立するのは鉄道網が広がり、鉄道各社が正月の乗客を増やすために、初詣を宣伝するようになってからのことである(その点については、平山昇『鉄…

ブログ『進工舍の人びと』より~新成人へのメッセージ(柳美里)

今日は、「成人の日」。 朝、除雪した後、何気なくTwitterを見ていたら、ana_gonさんのツイートが載っていた。 そこには、作家の柳美里(ユウ ミリ)さんが、2012年、福島県南相馬市の新成人に贈ったメッセージが紹介されていた。それを読んで感動したの…