読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ガラガラポン日記

複雑になってしまった問題を、一度ゼロにして、考え直してみる。

紅白優勝旗の金球

大晦日は、NHK紅白歌合戦を見た。

優勝は、大逆転で「紅組」の勝ちだった。ちょっとビックリ(^_^;)

 

「紅組」の司会者が、「優勝旗」を受け取っていた。そのとき、フト気がついた。優勝旗の先端部が、金色の球になっていた。え~っ!!(゜ロ゜ノ)ノ

 

たしか以前は先が尖っていたような気がするが・・・。いつも、先端の尖りが気になっていた。優勝旗を振り回したり、肩にかついで振り返るとき、他人の顔に刺さったり傷付けたりするのではないかと、一人心の中で心配していた。ところが、今回は何と「金球」じゃないですか。よかった〜(^_^)v

 

ということは、今回から?それとも数年前から?調べてみたら、2015年の紅白歌合戦の優勝旗先端も金の球だった。


紅白歌合戦 紅組勝利 良かったね!

 

  更にその前は、調べてみたがよく分からない。

 

検索中に

ameblo.jp

というブログ記事に、気になることが書かれていた。

 

また三谷さんは

優勝旗を井上真央さんに渡すとき、

先っぽで刺そうとしてはいないと

言い訳していますが、

作家という人種はウソをつくから信用できません。

どう見ても笑いを取りにいってるように見えます。

ただ誰もツッコミを入れてくれなかったので、

すべってしまったのですね。

 

なぬ!  真央さんを刺そうとしてたのか?

(言い訳としては、優勝旗が重すぎてそういう形になったらしいのだが・・・。)

 

私見だが、こんな出来事があったため、念のため、優勝旗の先端を「三角剣」から「金球」にしたのではないかと推測している。

(ホンマでっか?)

 

いずれにしても、優勝旗の先端が丸いので、安心して最後のシーンを見ることができる。ヤレヤレ(((・・;)

 

最後になりましたが、本年もよろしくお願いいたしますm(__)m

 

f:id:gsg48566:20150822184700j:plain