ガラガラポン日記

複雑になってしまった問題を、一度ゼロにして、考え直してみる。

『図説 歴史の研究』と「7年2ヶ月」

 私の手元に『図説  歴史の研究』という3冊本がある。学生の頃、アルバイトしたお金で購入したものだ。写真も多くて見やすいのだが、個人的には、文章が読みづらかった。読んでも全然頭に入ってこなかった。私の頭が悪かったのかな。

数年前、たまたまネットを検索しているとき、この『図説歴史の研究』を、個人でこつこつと翻訳しているホームページに遭遇した。

 

 「鈴木弥栄男のホームページ」です。

http://yaeo.sakura.ne.jp/

 

ホームページの画面上の方に「「トインビーによる歴史の研究」「図説・歴史の研究」対訳中」 とあり、クリックするとダウンロードされ、pdfで文章を読むことができます。

 

翻訳文を読んでみて、その分かりやすさに驚いた。それ以来、時々翻訳の進み具合を拝見させていただいている。先日、久しぶりにホームページを訪問したら、無事翻訳が終了していた。何と7年2ヶ月かかったそうです。本当にお疲れさまでした。おかげで全文がネットで読める。これほど嬉しいことはない。感謝感謝。

 

図説歴史の研究 1

図説歴史の研究 1

 

 

 

図説歴史の研究 2

図説歴史の研究 2

 

 

 

図説歴史の研究 3

図説歴史の研究 3