ガラガラポン日記

複雑になってしまった問題を、一度ゼロにして、考え直してみる。

節電のためにテレビ放送を数時間休止してはどうだろうか?

私の住む北海道で大きな地震があった。電力が「ブラックアウト」という現象で停電した。その後、多くの人の努力で復旧したが、まだまだ不安定である。その中で、地震前の電力消費量の2割節電という要望が、政府などから出てきた。

 

節電の是非はともかく、計画停電は避けたいと思い、我が家でも不要不急の電気は消すようにしている。テレビもなるべく消すようにしている。公共交通機関や百貨店・商店・企業なども節電に協力している。

 

その中で私が不思議に思うのは、北海道内のテレビ局の対応である。数時間の「放送休止」を行っても良いのではないだろうか?

私は、以下のようにつぶやいてみた。

 

東日本大震災の時に同じようなテレビ放送休止の提案があったようである。無視されたようだが。↓

 

テレビ局は、「神様」なのかなあ?