ガラガラポン日記

複雑になってしまった問題を、一度ゼロにして、考え直してみる。

先輩からの手紙(1/2)(追記・修正2015.11.9)(手紙削除 2018/7/15)

 私が20代前半(1970年代後半)に出会い、その後の私自身の考え方に大きく影響を与えた人物がいます。仮に「A先輩」としておきます。その方とは、毎年年賀状のやり取りをしていましたが、ある年の年賀状をきっかけに、私が短い質問の手紙を送りました。それに対して、A先輩から便せん約40枚の長文の手紙をいただきました。1998年のことです。

(A先輩は、その年、肺結核のため逝去されました。)

手紙は、個人的なものではありますが、内容としては多くの人に知っていただきたい部分があると思い、「先輩からの手紙」として、公開いたします。その要旨内容は以下のとおりです。
(2回に分けて投稿します。個人的な部分については省略しています。)

追記・修正2014.4.29)

以下の手紙部分を削除する。

(2013年に公開し、すでにその役割は終了したと判断しましたので削除させていただきます。読んでいただいた方々及び関係者の皆様に感謝申し上げます。2018/7/15)

 

    

 

※ 小野不一さんのブログ「斧節」で、この「先輩からの手紙」を取り上げていただきました。感謝いたします。手紙の内容を深く的確に捉えていただき、非常に参考になります。

 追記:なおブログ「斧節」~「先輩からの手紙に思うこと(1)~」で引用された、私のもう一つのブログ「ぷるぷるメモ」~『先輩からの手紙(1)~(12)』は、事情により、はてなダイアリー「えぞしろくまのつぶやき」~『先輩からの手紙(1)(12)』へ移行いたしました。どうぞよろしく。(2015.11.9)

(こちらの『先輩からの手紙(1)〜(12)についても同様に削除いたしました。2018/7/15))